薬剤師の仕事は信頼を得る事が大切!

薬局で、薬剤師として新しく働き出した時は、何をすれば良いか早々にわけが分からなくなりそうでしたが、自分一人で解決しようとして失敗しそうな私に、先輩方が丁寧に教えてくださったり、「新しい人?頑張ろうね。」と声をかけてくれたりして全体の雰囲気が良いなと思いました。それぞれの薬局によって全体の雰囲気は結構大きく変わりますが、周りの環境整備、薬剤師のスキルアップに力を入れているような薬局や、いろいろな取り組みがあって、将来性の感じられるような薬局を選ぶと良いと思います。また、多くの医療機関からの処方箋などを受け付けているところなどは、広範囲にわたる処方箋にふれることが出来て、薬剤師として幅広い経験を身につけられると思います。薬剤師として、知識も必要不可欠ですが、人の信頼を得る力も大切になってくると思います。患者様の中には、一生病気を背負って生きていかなければならなくなってしまった方もいます。そのような患者様は、大変なショックを受けていらっしゃいます。このような患者様には疾患や薬の効果について、丁寧に出来るだけくわしくご説明して、少しでも患者様の不安を取り除くように努力するのも薬剤師の仕事の一つだと思います。患者様が、お話をしているうちに笑顔を取り戻してきたり、「あなたと話せて安心しました。」や、「お話が出来て本当に良かったです。」というような言葉をかけてくださると、信頼して頂けた事が実感できて、とても嬉しいです。このような瞬間が、薬剤師の仕事にやりがいを感じる瞬間ではないかと私は思います。ですから、薬剤師になったら知識や経験も大切ですが、人との信頼関係を大切にすることも重要になってくると思います。また、人との信頼関係は、患者様との間だけでなく、医師の方、同じ薬局で働いている方々とも大変重要になってくると思います。医師の方達とは、処方内容の検討などもしますから、話がスムーズに進めるよう勤めるようにすると良いと思います。