薬剤師の女性の割合はどれくらい?

薬剤師は女性の職場といわれるほど女性の割合が多い仕事です。

薬剤師の男性は3割、女性で7割といわれます。

もっとも多い女性の職場でいうと看護師でしょう。
看護師は93%が女性という女性の職場。

まだまだ看護師の場合は男性が増えることが予測されています。

薬剤師として働いていて女性のほうが多いのは実感ができているかと思います。

女性の職場ならではの悩みもあります。

やっぱりネチネチとした人間関係になってしまうことも。
女性の職場であれば噂話なども絶えません。

女性が多いという職場なので、やっぱり子育てと両立したいという人も多くいます。

薬剤師の資格は一度取ってしまえば色々な場所で働ける有利な資格だからです。

これは医師や看護師などと同じように有利な資格だと言えます。
妊娠して一旦退職しても薬剤師はまた復帰しやすい職業ともいえるでしょう。

女性の職場である薬剤師だけに、今の職場で鬱憤がたまってしまいストレスになるようであれば、一旦やめてしまってもよいかもしれません。

そういった悩みがある中で、こっそり新しい求人情報を探しながら、そのうち新しい職場に移ると思ったほうがストレスも軽くなるかもしれませんね。